Windows10で複合機などからスキャン設定出来ない時の対処方法

Windows10で複合機などからスキャン設定出来ない時の対処方法

どうも、ゆーたんです(@kumajirou_1)

Windows7やWindows8の時には、複合機から自分のパソコンなどにスキャンデータを送る事が出来ていたのに、Windows10のパソコンに交換したら、突然スキャン出来なくなってしまい『あれ?なんでだろう』となった時の対処方法を説明します。

スキャン設定出来ない時の対処方法

では、早速スキャン設定出来ない時の対処方法です。
スキャンできない原因は様々ですが、説明する方法を試せば、必ずスキャン出来るようになります。

PCのログインパスワードを設定する

ログインパスワードを入力するのが面倒で、パスワードを設定されていない場合・・・ですが、NGです。

前提条件として、ログインパスワードを設定しましょう。

①左下の『windowsマーク』をクリックします。
②真ん中より少し下にある『windowsシステムツール』をクリックします。
③『PC』右クリックします。
④『その他』をクリックします。
⑤『管理』をクリックします。

コンピュータの管理の画面が表示されます。

⑥『ローカルユーザーとグループ』をクリックします。
⑦『ユーザー』をクリックします。
⑧『パスワードを設定したいユーザー』右クリックします。

 

⑨『パスワードの設定』をクリックします。

『選択したユーザー名』のパスワードの設定画面が表示されます。

⑩『続行』をクリックすると画面が変わります。
⑪『新しいパスワード』を入力します。
⑫もう1度『同じパスワード』を入力します。
⑬『OK』をクリックします。 

パスワードは設定されましたと表示されます。

⑭『OK』をクリックします。

これで、ログインユーザーのパスワードを設定出来ました。
続いて、パスワードを無期限で使用出来る設定にしましょう。

⑮『パスワードを無期限に設定したいユーザー』をクリックします。

ユーザーのプロパティ画面が表示されます。

⑯『ユーザーは次回ログオン時にパスワードの変更が必要』チェックを外します。

⑰『パスワードを無期限にする』にチェックを入れます
⑱『OK』をクリックします。

これで、パスワードを無期限に使用出来る設定が完了です。

共有フォルダの設定確認

①共有させたいフォルダを『右クリック』します。
 例:ダウンロードフォルダ

②画面が開いたら『共有』をクリックします。
③『詳細な共有』をクリックします。

④『このフォルダを共有する』にレ点が入っている事を確認します。
⑤『アクセス許可』をクリックします。

⑥『追加』をクリックします。

⑦『詳細設定』をクリックします。

⑧『検索』をクリックします。

⑨アクセスさせたいユーザーをダブルクリックします。
 例:zoro

⑩登録したいユーザーが表示されている事を確認します。
⑪『OK』をクリックします。

⑫登録したいユーザーをクリックします。
⑬チェックボックス全てにチェックを入れます。
⑭『OK』をクリックします。

⑮『OK』をクリックします。

これで、共有フォルダの設定が完了となります。

パスワード保護設定の確認

①共有させたいフォルダを『右クリック』します。
 例:ダウンロードフォルダ

②画面が開いたら『共有』をクリックします。
③『ネットワークと共有センター』をクリックします。

④画面下部のほうにある『すべてのネットワーク』の右側の
⑤ここをクリックすると設定できる項目が表示されます。

⑥『パスワード保護共有を有効にする』をクリックします。
⑦『変更の保存』をクリックします。

これでパスワード保護の設定が完了です。

SMB1.0を有効化

まず、Windowsキーを押します。
①『Windowsシステムツール』をクリックします。
②『コントロールパネル』をクリックします。

③『プログラムのアンインストール』をクリックします。

④画面左側の『Windowsの機能の有効化または無効化』をクリックします。

⑤『SMB1.0/CIFSファイル共有のサポート』のチェックBOXにレ点を入れます。
⑥『OK』をクリックします。

しばらくすると上記画面が表示されますので
⑦『今すぐ再起動』をクリックします。

パソコンが再起動すれば設定が完了となります。

複合機側で設定をおこなう

全ての設定が完了していれば、複合機側の設定を実施してください。

スキャン設定したいパソコンが表示されますので、
『ユーザー名』『パスワード』を入力すれば設定完了となります。

最後までお付き合いして頂きありがとうございました。(@kumajirou_1)

パソコンカテゴリの最新記事