小中池公園へ行こう

小中池公園へ行こう

小中池公園とは・・・

千葉県大網白里市にある小中池公園。ゆーたんも結構遊びに行ったお気に入りの公園です。公園自体はとても広いわけではないですが、広場あり、遊具あり、長い滑り台もあり、さらに上の池には錦鯉もいます。それに親には嬉しい駐車場が無料なんです。さらにさらに他にも『えっ!それも・・・』みたいな事もあります。

そんな小中池の魅力をたっぷり紹介いたします。

県内有数の長いローラー滑り台

ここには大人も子供も一緒に楽しめる、県内有数の長いローラー滑り台があります。その長さなんと95メートにもなります。写真の通り変化にとんだ滑り台なのでとても楽しめます。長い滑り台という事は、もう気が付いている方もいると思いますが・・・そうです!!歩いて頂上まで上らないといけないのですよね。実は上るコースとしては3コースありますので、どのコースが楽しいのか、それとも辛いのか、説明しちゃいます。

左側から上る広場コース

まずは左側から登っていく広場コースの説明です。このコースは階段で上っていくコースですので、誰かと一緒に着ていれば、ジャンケンポンで『グリコ、パイナツプル、チヨコレート』と遊びながら上っていったりすると比較的楽に上れるコースになってます。

広場コースのスタート地点はこんな感じです。

ローラー滑り台に行くには左側の階段を上っていきます。右側の階段は上った事がないので、上った先に何があるのか知っている方は是非教えて下さい。

こちらが中間地点くらいです。

まだ、中間なの?と思わず、あともう少しで到着するぞ!!と頑張ってもうひと踏ん張りしましょう。

上りきった先には楽しいローラー滑り台が待っておりますよ。

と、頑張って登りきった頂上はこんな感じです。
さあ、ローラー滑り台を楽しみましょう!!

真ん中から登るアスレチックコース

次は真ん中のアスレチックコースの説明です。

子どもたちは、このコースが1番楽しそうですね。横にローラー滑り台を見ながら上っていけますので、あと少しというのがわかりやすく気持ちにゆとりが出来ます。

アスレチックコースのスタート地点はこちら。

この写真だとわかりにくいのですが、写真の見た目以上に、このアスレチックスコースは急傾斜になっております。

コースの特徴ですが、4段階になっております。
上り始めは階段で、次に網々、次に急傾斜をロープにつかまり引っ張りながら上り、最後にもう1度網々で上りきるコースになっております。

子どもは、さっと上っていってしまいますが、普段運動をしていない親には結構キツイコースになります(笑)。

コースの全体像がこちらです。

子どもたちに人気のアスレチックスコース是非一緒に上ってみて下さい。
上りきったらすぐ左にローラー滑り台が待ってます。

アスレチックスコースの急傾斜のわかる写真もありますので、ご覧下さい。
この写真を見て親は諦めずにトライして欲しいです。

右側から上る緩やか散策コース

最後の3つ目の右側から上る緩やか散策コースの説明です。

このコースはとても緩やかな道路のコースとなっており、親には助かるコースです。外側にふくらむコースですので距離は増えますが・・・

緩やか散策コースのスタート地点はこちら。

先程、紹介したアスレチックスコースを左に見ながらそのまま道路を上っていきます。はじめの左カーブまでは、とても緩やかな上り坂で桜の木が道路両脇にあるので春の桜の時期はとても綺麗です。

素敵な桜の時期の様子はこちらです。

左カーブを曲がった先は、先程より少し傾斜がキツくなります。でも次の左カーブを曲がれば上りきれるのでゴールが見えてる分、もうひと踏ん張りしやすいですね。

さあ、頑張ってようやく上りきりました。

上りきった時に、突然目の前に山の中へ続いている階段が目に入ります。
この謎の階段の説明は後程しますね。

まずは左に曲がりローラー滑り台を目指しましょう。

上り切った先は少し広くなっており、左側にはひと休みできる建物と桜の木、右側は錦鯉のいる大きな池が目の前に広がります。

錦鯉のいる大きな池

昔は池の周り沿いを奥まで歩いていけたのですが、所々傷んでいるらしく、現在は入れない状況になっております。少し残念ですね。大網白里市様、ぜひ修復作業をお願い致します。

池の周りの道は現在立ち入り禁止

 

皆さんは、どのコースで上りますか?

折角、遊びに来たのですから全てのコースを1回づつは上ると思います。
4回目からは体力との相談になると思いますが(笑)。

ゆーたんのおすすめコースはアスレチックスコースです。
傾斜はとてもキツイですが、一気に駆け上ってしまえばすぐにローラー滑り台を楽しめるからです。

ただ単に沢山ローラー滑り台を楽しみたいだけなんですけどね。

変化にとんだ95メートルのローラー滑り台

頑張って上ってくれば、待ちに待った楽しいローラー滑り台が歓迎してくれます。

ローラー滑り台のスタート地点はこんな感じです。
気持ちが高ぶりますよね。

注意点が書いてある看板があります。
ルールを守って楽しみましょう。

階段を上ったところはこんな感じです。

いよいよ、ローラー滑り台のスタート地点です。わくわくしますよね。

実際の滑っている動画を用意致しました。カーブでぐるっと回るローラ滑り台はとても珍しいです。
変化にとんだローラ滑り台をエンジョイしましょう。

どうでしたか?
カーブが多く、とても楽しいローラ滑り台ですよね。

どうすれば速く滑れるか、色々試しているのですがわかりません。
『こうすれば速く滑れるよ』とか情報提供お願いします。

 

山の中に続く謎の階段

ここで気になる山の中に続く謎の階段を教えちゃいます。

右側から上る緩やか散策コースを上りきると正面に出てくる謎の階段!!


ただローラ滑り台を目指して歩いていると気が付かないのですが、(ゆーたんも気が付きませんでした)ふと山の中から女性が歩いて降りてきた事がありまして話を聞いたところ、謎の階段を上っていくと昭和の森に出られると情報を得ました。

なんでも大人なら5分も歩けば昭和の森へ行けますよ!との事なので、さっそく家族で昭和の森を目指す事に。

こんな感じの階段をひたすら上り続け、5分でしょうか・・・10分でしょうか、あと少しで楽しい昭和の森で遊べるぞっと思いながら一生懸命汗だくになりながら上りきりました。

そんな楽しみにして頑張って上りきった先にある昭和の森については、ただいまブログ作成中です。
お楽しみに!!

楽しい公園ライフを送りましょう!!

 

公園カテゴリの最新記事