outlook2016、2019での詳細設定画面の出し方

outlook2016、2019での詳細設定画面の出し方

outlook2016、2019のアカウントの詳細設定はどこに?

どうも、ゆーたんです。

先日、パソコンのデータ移行をしていた時にoutlook2010からoutlook2016へ移行する際に、詳細設定の出し方がわからず解決するまで時間がかかったので、記事として残したいと思います。

2020年1月にはWindows7のサポートが切れる為、Windows10にバージョンアップされるもしくはPCを買い替える方が多いと思います。

outlookを使用されている方のデータ移行の際に、お役に立てるかも?

outlook2010、2013の場合

以前のoutlook2010、2013の場合ですと、まずoutlookを開いたあとに、自分のアカウントをダブルクリックすれば詳細設定が出ます。

outlook2013の画面で、説明致します。

①画面に左上のファイルをクリックします。

画面が変わったら、
情報をクリックします。
アカウント設定をクリックします。
④開いたアカウント設定をクリックします。

電子メールアカウントの画面が表示されたら、自分のアドレスをダブルクリックします。

すると、下記画面が出てきます。

この画面が出れば、右下の詳細設定をクリック出来ますね。

今までは、自分のアドレスをダブルクリックすれば、この画面が当たり前のように表示されたのですが、outlook2016以降は同じ手順で詳細設定を出そうとしても違う画面になってしまい、どうやったらPOPやSMTPの設定をするの?と悩みました。

実際にoutlook2016を操作した場合

outlook2016以降の場合ですが、outlook2013までの手順で、自分のメールアドレスをダブルクリックすると、このような画面となってしまいます。

次へをクリックすると、このように『アカウントが正常に更新されました』と表示され『完了』しか選択出来ない状況です。

では、どうすれば詳細設定の画面が出せるのでしょうか?

outlook2016、2019の場合

outlook2016以降の場合、自分のアカウント設定の画面を出す方法が2つあります。

わかりやすい方で、自分のアカウント画面を出しましょう。

自分のアカウント画面の出し方・・・その1

まず、コントロールパネルを開きます。
開いた際に、この画面構成の方は、ユーザーアカウントをクリックします。

画面が変わりましたら、
Mail(Microsoft Outlook 2016)をクリックします。

コントロールパネルを開き、この画面構成が表示される方は、Mail(Microsoft Outlook 2016)をクリックします。

メール設定の画面が表示されますので、電子メールアカウントをクリックします。

するとアカウント設定画面が表示されますので、自分のアドレスをダブルクリックします。

今までの画面が表示されました。

これで右下の詳細設定をクリックし、POPやSMTPの設定が可能となります。

自分のアカウント画面の出し方・・・その2

outlook2016もしくは2019を起動します。

①画面左上のファイルをクリックします。

②自分のアカウント(アドレス)でない場合、自分のアカウントを選択します。
③自分のアカウント(アドレス)に変わります。

④自分のアカウント(アドレス)を確認。
アカウント設定をクリックします。
⑥1番下のプロファイルの管理をクリックします。

電子メールアカウントをクリックします。

⑧先程と同じくアカウント設定画面が表示されますので、自分のアドレスをダブルクリックします。

⑨アカウントの変更画面が表示されますので、右下の詳細設定をクリックすれば、POPやSMTPの設定が可能となります。

気がついた事があれば、どんどん記事にしていきます。

パソコンカテゴリの最新記事