白化した樹脂パーツを復活させる

白化した樹脂パーツを復活させる

経年劣化で汚くなったフロントバンパー樹脂部

そうなんです!こんな真っ白なんです!手入れを怠っていたゆーたんがいけないのですが。
放置しすぎるとここまで酷くなってしまうのですね。ほんと、すみませんという感じです。

このような状態の車、結構拝見しますので所有者の方はどう思っているのでしょうか?半ば諦めている方が多いと思いますが。

しかーし!!現実問題この状態を自分で見ると結構凹みます。そこで、この状況を打破すべく色々やってみましょう。

100均一で買える お手頃商品

激落ちくんスポンジ

まずは、以前ネットで調べたところ、メラミンスポンジの激落ちくんでゴシゴシすると綺麗になるとの事でしたので、自宅にも丁度あり早速チャレンジしてみました。

youtubeなどでも『綺麗になりましたー』と何個か動画がありましたが、ゆーたんが作業したところ『お!以外にいけるかも』と思いゴシゴシ擦りました。結果は・・・・やらないよりは少し綺麗になった感じでした。

激落ちくんスポンジについてのまとめ
①100均で購入できるコスパの良さ
②作業がとても簡単
③スポンジカス結構出て取りにくい
④材質によっては傷が入る

ゆーたんが作業した際、ミラー取り付け部の材質が少し違うようで、ゴシゴシした為に、逆に薄い傷が入ってしまった模様・・・この時は『oh!ジーザス』と叫びました。

作業した後に冷静に考えてみればメラミンスポンジなので、やすりで擦る事と同じなので傷がついて当たり前ですよね・・・・

皆さんも激落ちくんスポンジで作業する際は、自己責任でお願い致します。

ネットで評判のおすすめ商品

激落ちくんスポンジで、凄く傷が入りダメージを負ったパレットとゆーたんは別の商品を探す事にしました。色々探しましたがこちらの2つの商品の評判が良かったので紹介致します。

CAR MATE 黒樹脂復活

一つ目はCAR MATEさんの黒樹脂復活です。こちらの商品は友人が使用したのを見せて貰いましたが、綺麗に黒くなっておりました。

①シラン系コーティングにより艶と深みのある色を出す
②6ヵ月以上効果が持続する
③樹脂と相性の良い変性シリコン採用
④容量:8ml
⑤使い切りタイプ

使用方法は、施工したい樹脂部分を水洗いし、良く乾燥させた後に付属のスポンジで塗りのばした後に付属のクロスで拭き取ります。
施工後は、表面がべたつきますので丸一日おきます。その際の注意事項として乾燥中は水に濡れないようにして下さい。

友人は、まだ施工したばかりらしいので、実際のツヤがいつまで持続するか知りたいですね。
これで効果6ヵ月以上持続するようなら、良い商品ですね。但し、容量がとても少ないので施工部分が広いとすぐに無くなってしまうのが弱点でしょうか。

ワコーズ スーパーハード

二つ目はワコーズさんのスーパーハードです。ゆーたんもスーパーハードを購入しようと検討しておりましたが、ちょっと初期投資の価格が高いのです。

①ガラス系コーティング
②3~6ヵ月効果が持続する
③主成分は珪素化合物
④容量:150ml
⑤300℃の耐熱があるのでエンジンヘッドカバー等にも施工可能

使用方法は、先程の黒樹脂復活と同様です。やはり施工後は丸一日濡れないようにします。完全硬化には1週間ほどかかるようです。
また樹脂専用コーティング剤なので、ボディに付着すると塗装面が荒れる可能性もありますので少し手間ですが、マスキング等しっかりと貼ってから施工した方が良いそうです。

商品自体の評判はもの凄く高く、知り合いの板金屋も旧車に使用していてお墨付きです。いつも『ワコーズの製品は良いよ』と聞いておりましたので悩みに悩みましたが、購入に踏み切れなかった商品です。

そこまで言っといて、なぜ買わないの?と思うかもしれませんが、実はコスパ最高の商品に出会ってしまったからです。

コスパ最高!!簡単施工のおすすめ商品

信越シリコーン KF-96-50CS

そうなんです!!出会ってしまったのです。そんな素敵な商品がこちら!!

信越シリコーン KF-96-50CSです。この商品のよいところは!!
①シリコンオイルコーティング
②効果は3ヵ月ほど
③容量:1kg
④樹脂、ボディ、ガラス、ゴム部品、内装等、様々な用途に使用可能
⑤クロス等で塗り込みするので施工が大変楽
⑥価格が2000円前後でコスパ最高
⑦水ハジキが素晴らしい

使用方法ですが、他製品同様まずは施工する部分を水洗いで清掃し、水を拭き取り後に100均一などで売っているマイクロファイバークロスにシリコーンを少量撒布して、塗り付けます。(濡れたままでも施工は可能です)
ちなみにボディに施工する場合は濡れたままの方が施工しやすいです。

製品自体は写真の通り無色透明でかつ無臭でドローとした液体です。
ゆーたんは、少し横着をして下の写真の状態(蓋を開けただけ)で缶を斜めにしマイクロファイバークロスに直接撒布しましたが、思っている以上にクロスに『ドバッ!!』と出てしまいました(汗)

またシリコンオイルなので、うっかりコンクリート上に垂らしたりすると、滑りますので注意してくださいね。

施工時は、素手にシリコンオイルが付くとツルツルする感じが暫く残りますので、ビニール手袋等をした方が無難だと思います。

早速、施工した状態がこちらとなります。あっという間に、とても綺麗になりました。
参考に、ビフォーアフターの動画を作成しました。

どうでしょう?とても良い商品だと思いませんか。
2000位で購入出来て容量もたっぷりの1kg!!
使用するシリコンオイルも少量で、結構な面積を施工出来ます。

良いことばかりしか書いておりませんが、注意点が一つだけございます。
タイヤに施工すると、砂埃がつきやすく落とすのに苦労致しますので、タイヤに施工するのだけは控えたほうが良さそうです。

みなさんも是非!!お試しして下さい。

パレットカテゴリの最新記事