昭和の森へ遊びに行こう

  • 2019.08.23
  • 2019.08.25
  • 公園
昭和の森へ遊びに行こう

昭和の森はどんな公園

昭和の森とは、千葉県千葉市緑区にあるとても大きな公園です。
大きな公園ですので色々な遊びが堪能出来ます。サイクリングコース、アスレチックコース、とても広大な広場、植物園、キャンプ場、テニスコートに野球場と様々な遊びができます。

お出かけするのに気になる駐車場も第1から第3までありますので、安心して車も停車出来ます。

さらに駐車場は料金を1度支払いすれば、別の駐車場に移動も可能です。

こんな魅力たっぷりの昭和の森を紹介しますね。

子どもが大好きアスレチックコース

第2駐車場に車を停め公園内に入り目の前にすぐあるのが、子どもに人気のアスレチックコースです。

第2駐車場から来た子どもたちは、アスレチックコースを全部制覇して、その流れでローラ滑り台にいくパターンが多いですね。

アスレチックコースですが、
①ネットトンネル
②タイヤ&ポールラリー
③ランダムステップ
④いろいろうんてい
⑤ウッドクライム
⑥ターザンロープ
⑦だんだんのぼり
⑧ウッドトリム
の8種類の遊具のコースになってます。

いくつか写真で紹介致します。

アスレチックコースのスタート地点です。

子どもたちは、すでにワクワクですね。

①ネットトンネル

③ランダムステップ

④いろいろうんてい

ターザンロープ
どれも楽しいアスレチックとなっております。
④のいろいろうんていは難易度が高く運動神経の良い子でないとクリアはなかなか難しいようです。

⑥のターザンロープはやった方はわかると思うのですが、最後までいったあとに結構な衝撃がくるのですが、握力のない小さなお子さんだと振り落とされる位の衝撃がきますので注意が必要です。

実際に親戚の子がターザンロープをやったのですが、その時ゆーたんは少し離れたところから見ていたのですが、ゴールした際の衝撃で振り落とされた時は物凄くビックリしましたからね(^^;)

8種類のアスレチックコースとても楽しいですので、是非チャレンジしてくださいね。

巨大なロープのお山

楽しいアスレチックコースを堪能すると、すぐ目の前に巨大なロープの山がそびえたってます。

子どもたちは、目の前の巨大な山をみて大興奮!!
ものすごいダッシュで、よじ登っていく感じです。

ゆーたんも少しだけ登りましたが、このロープの山はとてもしっかりとした作りになっていて、大人がのっても全然大丈夫。

大抵沢山の子どもが一緒に登りますが、その中にはロープの山を揺らす子もいて、見ている親はドキドキします。実際自分の子どもたちが1番上まで登り切った時に、ガンガン揺らされた時は、『やめてくれ~』とほんと思ってました(苦笑)

ぜひ、体験してみて下さい。

千葉県で1番長いローラー滑り台

昭和の森には、ゆーたん家族が大好きなローラー滑り台があります。

さらに!!ここのローラー滑り台は、なんと千葉県で1番長いローラー滑り台なんです!
その長さ、驚きの109メートル!!!

ゆーたん家族も初めてローラー滑り台を体験したのは、このローラー滑り台でした。

初めて行った時は、『いつもの滑り台と同じでしょ』くらいな気持ちで体験しました。

その時の正直な感想ですが『まじ、お尻熱いし落ちるかと思った』です。

そうなんです。
とにかくお尻が熱く、熱すぎるのでお尻で滑っているのは無理すぎて、しゃがんだ体制に変更し滑ったら、今度はスピードが出過ぎてカ-ブ中に滑り台から落ちるかと思う程の危険を感じたので、またお尻で滑り始めると熱い!!の繰り返しでした。

お尻の熱い対策は素敵なアイテムがありますので、ブログ内の坂田ヶ池公園の記事を見てください。

でも、とにかく楽しい!!めっちゃ楽しい!!
スピードは出るしカーブもありで森の中を駆け巡る感じが素敵な滑り台です。

そんな楽しいローラー滑り台の動画です。

このローラー滑り台は、前に誰もいなければ結構なスピードを出せて爽快に滑れます。

ゆーたんは滑っている途中であまりのお尻の熱さに結構さけんでしまってますけどね(笑)。

滑る際は、お尻を守る熱さ対策のアイテムを使用し楽しく滑りましょう。

滑り終わった後のアスレチック

ローラー滑り台を楽しく滑り終えた後、大体のお子さんは『もう1回やる』と言いますよね。

親からすれば『また上るのか』と感じてしまうかもしれませんが、昭和の森ではローラー滑り台まで上るのに楽しいアスレチックコースがあるので、あまり苦になりません。

親も一緒になって楽しく上れるコースですし、さらに子どもの笑顔も沢山みながら上っていけますのでとても楽しいと思います。

アスレチックの途中にある巨大なアンテナ?みたいなものが写真に映ってますが、これがもう少し上った所にもう1個ありまして、
『前に向かって話しかけてください』と大きく書いてあります。

ぜひ、遊んでみてください。

アスレチックではなく森の中へ行くと・・・

ローラー滑り台を滑り切った際に、アスレチックコースでは無くそのまま山の中の方へ左側に進みすぐ右の路地を上っていき道路に出てもう少し歩くと、何やら森の中に続くあやしい道があります。

小中池公園にも行ける

森を抜けると、こんな看板を発見しました。

昭和の森は山の上に位置するのですが、山の下の大網白里市にある小中池公園にも行けてしまうのです。

小中池公園の記事を書いておりますが、小中池公園にも長いローラー滑り台があります。

せっかく遊びに来たのですから、森の中を抜けて小中池公園に行ってローラー滑り台をもう1種類楽しみましょう!!

小中池公園を目指すのに道路から外れ、まずは森を目指しましょう。

すると!また小中池の看板が出てきます。

ここが、小中池公園に向かう為の入り口です。

森の中に入ると、下っていく道が見えて、階段もあります。

散歩気分で楽しく下っていきましょう!

小中池公園に遊びに行った帰りの上り坂は結構ツライですけど・・・

でも!!行ったら絶対に楽しいですので、ぜひ遊びに行って欲しいです。

会えたらラッキー!!シャボン玉おじさん

週末に遊びに行くと、結構な確率でシャボン玉おじさんがおります。

え?誰と思いますよね。昭和の森では結構な有名人です。
ご本人と、お話した事は無いのですが、どうやらボランティア?でシャボン玉を公園に遊びに来た人に無料で遊ばせてくれる素敵な方です。

ゆーたんが初めて見たときは、シャボン玉おじさんがひたすらシャボン玉をやっているだけでしたが、次に公園に遊びに行った時は、何やらシャボン玉おじさんの周りに人だかりが!!

順番に並べば、凄いシャボン玉を体験させてくれるみたい。
さらに素敵なのが、大人も子ども関係なく誰でも体験させて頂けるんです!

これは、もう並んで体験しないといけないと思い、すぐに子どもと一緒に並んでシャボン玉を体験させて頂きました。

体験してみてわかった事ですが、とにかく楽しいです。
想像以上に、凄いです。

是非、シャボン玉おじさんにお会いしたら体験して欲しいですね。

子供たちが楽しそうに遊んでいる景色が想像出来ませんか?

きっと素敵な笑顔が見れるはずです!!

千葉県で1番長いローラー滑り台を堪能しに、昭和の森へ遊びに行ってみて下さいね。

公園カテゴリの最新記事