格安SIM使いやすさNo1!!UQモバイルを進める訳

格安SIM使いやすさNo1!!UQモバイルを進める訳

どうも、ゆーたんです。(@kumajirou_1

格安SIMをどこにするか迷っている方。多いと思います。

格安SIMにするのに、実際に迷ってしまう要因は、料金プラン、回線速度、使用できるデータ容量、通話プランが3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)と比較してどうなの!!大丈夫なの?ここにつきると思います。

今回は、ゆーたんも実際に使用しているUQモバイルをぜひお勧めしますので、最後までお付き合いして頂けると嬉しいです。

UQモバイルをお勧めする理由!

では、UQモバイルをお勧めする理由を4つ紹介します。

①混雑する時間帯でも安定した通信品質
②十分なデータ容量プラス節約モード利用ならデータ消費ゼロ
③格安SIMの中で唯一の話ホーダイプランがある
④色々なプランがある

混雑する時間帯でも安定した通信品質

UQモバイルをお勧めする一つ目は、

混雑する時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)でも、安定した回線スピードが出ます。

という事は!!『1日中回線速度が速い』という事です。

ゆーたんの友人が、LINEモバイル、楽天モバイルを使用している人がいるのですが、この混雑する時間帯は、どうにもならないくらい遅くなると嘆いていました。

このいつでも安定した回線速度を利用出来ないというのは、自分が思っている以上に不満に感じます。

実際、ゆーたんも以前ベストエフォート型のポケットWifiを契約してましたが、とにかく回線が遅い時は、イライラしてしまい『こんなストレスになる位なら』と、2年待てずに途中解約したくらいです。

と、少しでも不安があるのなら、安定して速度の出るUQモバイルをお勧めします。

十分なデータ容量 プラス節約モードならデータ消費ゼロ!!

UQモバイルをお勧めする二つ目は、

格安なのにデータ容量が多いという事!!

スマホプランSの3GB~スマホプランLの14GBまでデータ容量はたっぷり使用出来ます。
ゲームや動画を外出先で利用されない方でしたら十分すぎるデータ容量です。

また当月使い切らなかったデータ容量は、翌月に持ち越しされるので安心!

翌月に持ち越されたデータの消費方法ですが
①持ち越されたデータ容量
②当月分のデータ容量
③追加購入したデータ容量
の順で消費されます。

スマホプランとは別に、速度制限はありますが、データ無制限プランもあります。

さらに、スマホにUQモバイルのアプリをインストールすれば、簡単に速度の調整が可能です。

ターボ機能の横のスイッチをタップする事で『高速モード』と『節約モード』に切り替えが出来ます。

この節約モードというのが秀逸で速度は300Kbpsしか出ないのですが、月のデータ容量を消費しません。SNSをやるのには十分なので、うまく切り替えて利用すればデータ消費を減らす事も出来てしまいます。

格安SIMの中で唯一の話ホーダイプランがある

UQモバイルをお勧めする三つ目は、

格安SIMの中で唯一!通話し放題プランがある

今までは、電話をメインで使用する方は3大キャリアを使用しなければなりませんでしたが、
遂に!!UQモバイルで通話し放題プランが出た事で、これを機にUQモバイルにMNPするという選択もありだと思います。

というか、通信費を計算したら、解約料金を支払ってもUQモバイルに乗り換えた方が断然お得だと思います。

ちなみに24時間通話し放題プランはオプション料金で1700円です。

色々なプランがある

UQモバイルをお勧めする四つ目は、

色々なプランが用意されているので、必ず自分にあったプランが見つかるはず!

プランは大きく分けて2つ(2020年2月現在)
①スマホプラン
②データプラン

こちらの2つのプランについては別々に紹介します。

スマホプラン(データ通信+通話)

まずは、スマホプランについて説明します。
スマホプランはデータ通信+通話が可能なプランになっております。

自分の使用するデータ容量で、下記の3つの中からプランを選択出来ます。
また途中解約しても契約解除料金が発生しません。

  プランS プランM プランL
月額料金 1980円 2980円 3980円

UQ家族割適用時
(2台目以降)

1480円 2480円 3480円
基本データ容量 3GB 9GB 14GB
通話料金 20円/30秒

さらにオプションで通話プランも3つ程用意してあります。
こちらも通話量に応じて選択可能です。

電話たっぷりしたい方 短時間の電話が多い方 たまに長電話する方
かけ放題 10分かけ放題 最大60分/月
1700円/月
(24時間)
700円/月
(10分/回)
500円/月
(60分/月)

この1700円で24時間国内通話がかけ放題というのは格安SIMでは今まで存在しなかったので、これは非常に良いオプションだと思います。

データプラン(データ通信のみ)

次に、データプラン(データ通信のみ)を紹介します。
こちらはデータのみの契約となりますので、電話は出来ません。

データ通信で行うLINE電話は可能です。

こちらも途中解約しても契約解除料が発生致しません。

料金プラン 月額料金 通信速度
データ高速プラン 980円 225Mbps
(但し3GBを超えた場合は200Kbps)
データ無制限プラン 1980円 最大500Kbps

ただし、データプラン契約の場合は家族割が適用されません。

実際の回線スピードは?

最後に実際の回線スピードはどうなの?というのが1番気になると思います。

実際に測定して時間帯ですが、4パターン計測してみました。
①朝(8:00~9:00)
②昼(12:00~13:00)混雑
③夕(18:00~19:00)混雑
④夜(21:00~22:00)

通信の混雑する時間帯は、昼と夕方です!
この時間帯で、どれだけ速度が出るかで回線の品質が問われます。

ちなみに、友人がLINEモバイルを使用してますが、混雑時間は、ほぼ使えないと言っておりました。

楽天モバイルもホームページに、混雑時間帯は最大300kbpsと掲載してますね。

今回は、3大キャリアのドコモ回線のスマホも持っているので、折角なのでUQモバイルと比較する為に、同じ時間帯で計測してみました。

①朝(8:00~9:00)の回線速度

朝のUQモバイルの回線速度です。
下り:40.52Mbps
上り:8.78Mbps

下りが40Mbps出てるので、安定の速さです。

朝のドコモの回線速度です。
上り:11.53Mbps
下り:1.46Mbps

普段使用していて、回線が少し遅いなと思ってはいましたが、ここまで速度が出ていないとは思ってませんでした。

ただ、10Mbps以上は出てますので、特に不自由は無いのですけどね。

②昼(12:00~13:00)混雑する時間帯

昼間の混雑する時間帯のUQモバイルの回線速度です。
下り:39.20Mbps
上り:5.33Mbps

混雑する時間帯で、下りが39Mbpsと驚異的な数値を計測しました!

昼間の混雑する時間帯のドコモの回線速度です。
上り:25.81Mbps
下り:0.37Mbps

流石3大キャリア、昼間の混雑している時間帯でも安定しているようです。

でも、格安SIMのUQモバイルの方が速いという事実!

③夕方(18:00~19:00)混雑する時間帯

夕方の混雑する時間帯のUQモバイルの回線速度です。
下り:61.87Mbps
上り:6.06Mbps

夕方の混雑する時間帯で、まさかの60Mbpsオーバー!!
これ、凄くないですか。

夕方の混雑する時間帯のドコモの回線速度です。
上り:36.02Mbps
下り:3.33Mbps

UQモバイルより速度は出てませんが、夕方の混雑している時間帯でも36Mbps出てます。

④夜(21:00~22:00)

夜のUQモバイルの回線速度です。
下り:47.65Mbps
上り:7.77Mbps

夜も安定して40Mbps以上出ております。

夜のドコモの回線速度です。
上り:20.93Mbps
下り:2.79Mbps

夜も安定して20Mbps以上出てます。

UQモバイルに乗り換えをお勧めします

色々、説明してきましたが、どうですか?
3大キャリアを使用している方こそ、UQモバイルに乗り換えたくなりませんか?

UQモバイルは1日中回線速度が安定しております。
使用している方としては大満足です。

格安SIMの中で使いやすさNo1とお勧めする理由はここですね。

また、3大キャリアを使用している方は、使用している今の料金と比較すれば、解約料金がかかっても、すぐに元がとれます。

さらに家族割を適用すれば、2台目からは500円引きとなるので、もっと家計が助かりますね。ゆーたん家も全員UQモバイルに乗り換えしたので、物凄く通信料が安くなりました。

毎月の携帯代金を節約して、新しいスマホを購入する資金や、自分の趣味等に大事なお金を使った方が楽しいですよね。

気になった方はこちらから申し込み出来ます。

最後まで、読んで頂きありがとうございました。
今後も、ゆーたんの部屋を宜しくお願い致します。

ゆーたん(@kumajirou_1

スマホカテゴリの最新記事