良性発作性頭位性めまい症

良性発作性頭位性めまい症

こんにちわ。ゆーたんです。

最近、半年ごとくらいにめまいがする事があります。

病気名は、良性発作性頭位性めまい症。

突然のめまい、もしかしたら同じ病気かもしれません。

良性発作性頭位性めまい症の症状とは?

良性発作性頭位性めまい症の症状ですが、ゆーたんが初めてこの病気になった時は、一定の方向を見ていると風景がグルグルともの凄く回転し始めました。

『なんだこれは???』『自分の身体に何が起きてる?』と正直びびってました。それはそうですよね。原因不明の病気ですから・・・

逆に、グルグルする方向とは違う方向を見れば、めまいはおさまりました。

こんな状態のまま数日仕事をしてましたが、常にフワフワしている感じで、全然仕事に集中出来なくなってしまい、とうとう吐き気まで襲ってきたので、無理をせず、会社を早退しました。

自宅に帰り、ホッとしましたが、やはりある方向を見るとグルグルします。
(ここでいうある方向とは、例えば上を向くとグルグルするという感じです)

自分でも何が原因で、めまいがするのかわからず、ただただ不安しかありません。

とにかく、めまいがしない方向を見つけては、安静にしているしか方法がありません。
こんな状態で1日頑張りましたが、どうにも病状は変化せず・・・

気持ち悪すぎてまともに動けないくらいな状態でしたので、病院にも行けないくらいでしたが、不安を取り除く為にも病院に行く決心をしました。

 

良性発作性頭位性めまい症の原因は?

病院は近くのかかりつけの耳鼻咽喉科にしました。

診察室に呼ばれ、症状を話すと、バーチャルヘッドマウントディスプレイみたいな器具を装着され、『右向いて~左向いて~』と言われ、右を向くともうグルグルとし、左は平気でした。

そこで、診断された病名が
良性発作性頭位性めまい症ですと言われました。

先生に言われた時は『何それ?』といった感じでしたが、なぜなったのかを聞いてみると、人は内耳に三半規管があり、その中に水(リンパ液)があって、その水の中に何かの拍子で耳石が入ってしまう事で、特定の方向に頭を動かした時に耳石がコロコロ動いて、その振動でめまいがするとの事でした。

 

良性発作性頭位性めまい症の治療法は?

ゆーたんは病院で、処方された薬がありました。
・酔い止めで2種類
・胃薬

しかし、酔い止めの薬を飲んでも、まったく効果無しでした。
(個人差はあると思いますが)

診察の際に、先生から気持ち悪いとは思うけど頑張って頭を動かすことで、水の中の石を動かし小さくするしかないと言われました。

ゆーたんが行ってもっとも効果的だったのが、床やベッドで仰向けになり、頭だけ右方向に10秒、上方向に10秒、左方向に10秒、また上方向に10秒と繰り返し左右を向くといった動作をする事です。

この動作を行うと、必ず気持ち悪くなる方向がありますが、そこは頑張って10秒行いましょう。

ゆーたんは、この動作を結構やった効果もあり、翌日には結構回復しました。
翌々日には完治となりました。

良性発作性頭位性めまい症になるキッカケは?

正直、なぜなってしまうかは特定出来ませんが、たまたまジェットコースータに乗った翌日になったりもしたので、激しい衝撃があったりするとなる可能性は高いです。知り合いも同じことを言っていました。

あとは、パソコンなどを1日中する仕事をされる方、寝相が良い方など、あまり動かない方もなるようです。

ゆーたんは、ジェットコースータ大好き、パソコン仕事多い、寝相良いと全て当てはまっております。困ったものですね。

 

良性発作性頭位性めまい症の予防は出来るのか?

とにかく頭を動かすように意識する事です。

寝相が良いのはどうにもならないので、ゆーたんは、最近寝る前に頭を左➡上➡右➡上➡左と10秒ずつ動かすのを数回繰り返します。

パソコンの仕事中も、気が付いたら頭を動かすようにしましょう。

あの気持ち悪くなるめまいになる位でしたら、しっかりと予防対策を行いましょう。

何事も、軽く運動はしましょうという事ですね。

病気カテゴリの最新記事