2020年でもまだ出来る!Windows10を無料でゲットする方法

2020年でもまだ出来る!Windows10を無料でゲットする方法

どうも、ゆーたんです。

遂に、長年愛用してきたWindows7のサポートも残りわずかとなりました。
(2020年1月14日 サポート終了)

サポートが切れると、マイクロソフト社よりサポートが完全にされなくなりますので、様々な脅威が考えられます。

今回は、旧OS(Windows7やWindows8/8.1)を使用している方必見!!

2020年1月現在でも、無料でWindows10にアップグレードする方法を紹介致します。

Windows10をダウンロードからインストールまで

まずは、使用しているパソコンでWindows10をダウンロードしましょう。
Windows7搭載パソコンで、わかりやすく図解入りで説明致します。

2020年1月の時点では、Windows10のリビルドは『1909』となります。

では、早速ダウンロードの説明を致します。

まずは、下記アドレスからマイクロソフトのダウンロードサイトにいきます。
ここからダウンロード

Windows10のダウンロードサイトが表示されます。

ツールを今すぐダウンロードをクリックします。

 

②画面1番下にポップアップでツールが表示されるので『実行』をクリックします。
 通常はこちらの方法で大丈夫です。
 実行』を押された方は④に進んでください。

ツールを自分のパソコンに1度保存されたい方は、保存に右横のプルダウンより
名前を付けて保存』を選択し、指定フォルダに保存も可能です。

 

③ツールを保存された方は、保存先のフォルダを開き、ツールをダブルクリックして下さい。

 

④上記でツールを実行すると、『適用される通知とライセンス条項』が表示されるので、右下の『同意する』をクリックしてください。

 

しばらくすると、『実行する操作を選んでください』と表示されます。

⑤今回はWindows7もしくは8/8.1からアップグレードを実施するので、上側の『このPCを今すぐアップグレードする』を選択します。
⑥選択後、右下の『次へ』をクリックしてください。

⑦~⑪は、ダウンロード~メディア作成~更新プログラムをダウンロードと順次画面が変わっていきます。

⑫しばらくすると『適用される通知とライセンス条項』が表示ますので、右下の『同意する』をクリックしてください。

 

⑬『インストールに必要な作業を確認しています』表示され、

⑭いよいよWindows10のインストールが開始されます。
設定は初期状態のままでokですので右下の『インストール』をクリックしてください。

インストールが開始されますと、数回再起動を繰り返します。

パソコンのスペックにもよりますが30分~1時間程でアップグレードが完了しますので、美味しいコーヒーでも飲んで気軽に待ちましょう。

 

無事にWindows10にアップグレード出来ましたね。

Windows10起動後に『左下の検索するには、ここに入力します』の所に『winver』と入力すると、インストールしたWindows10のバージョンが確認出来ます。

これで、サポート終了のメッセージも出ることが無くなり、気にする事なくパソコンを使用出来ます。

アップグレード作業、お疲れ様でした・・・・

 

他のパソコンでも使えるWindows10のイメージを作ろう

2020年1月の時点では、Windows10のリビルドは『1909』となります。

Windows10は半年ごとに、新しいバージョンが発表されます。

新しいバージョンが出てしまうと、古いバージョンのイメージは作成出来なくなりますので、出るたびにイメージを作成しておくと、アップグレード後の不具合等にも対応出来ますので便利です。

イメージの作成方法は、ダウンロードする方法とほぼ同じです。
途中までは、説明を省きます。

まずは、下記アドレスからマイクロソフトのダウンロードサイトにいきます。
ここからダウンロード
(ダウンロード方法の①から④までは同じです)

下記画面が表示するまで、進めます。

実行する操作を選んでくださいが表示されます。

①『別のPCのインストールメディアを作成する』を選択します。
②『次へ』をクリックします。

言語、アーキテクチャ、エディションの選択画面になります。

③『このPCにおすすめのオプションを使う』のチェックを外します。
アーキテクチャの右のプルダウンをクリックすると32ビット、64ビット、両方と選択できますが、両方はうまくインストール出来ない状況なので、ダウンロードしたいビットを選択します。
新しいバージョンが出るとダウンロード出来なくなるので、ここは手間ですが32ビットと64ビットを両方ダウンロードしときましょう。
⑤『次へ』をクリックします。

使用するメディアを選んでください画面が表示されます。

ゆーたんお勧めはISOファイルです。
なぜお勧めかというと、DVD媒体1枚にイメージが圧縮されるからです。

⑥『ISOファイル』を選択します。
 USBが良い方は、そちらを選択してください。
⑦『次へ』をクリックします。

ISOイメージを保存したいフォルダで選択します。

⑧ファイル名にわかりやすい名前を付けます。
(例:Windows1909_64bit)
⑨『保存』をクリックします。

ISOファイルをDVDにコピーしてください。

⑩指定した保存したフォルダにISOイメージが作成出来ました。
⑪『完了』をクリックします。

あとは、自分の環境にあった、書き込みソフトでDVD媒体に書き込みすれば、他のパソコンで最新Windows10へのアップグレードが出来ます。

アップグレード例
・Windows7 → 最新Windows10
・Windows8/8.1 → 最新Windows10
・古いバージョンのWindows10 → 最新Windows10

無料アップグレードは、しばらく出来ると思いますので、出来るうちにアップグレードを実施してしまいましょう。

パソコンカテゴリの最新記事