外出先で簡単にTVを見よう

外出先で簡単にTVを見よう

こんにちわ、ゆーたんです。

お昼休みや空いた時間に気軽に外出先で簡単にテレビを見たい時に見れるそんな素敵な機種を紹介したいと思います。

今持っているブルーレイレコーダーなどで、簡単に持ち出せないと思っている方は、ぜひこの記事を最後まで読んでみて下さい。

読み終えた時に、この紹介する機器を買ってしまうかも???

 

簡単録画!REC-ON(HVTR-BCTX3)

今回紹介するのは、こちら!!

アイ・オー・データのREC-ON(HVTR-BCTX3)です。

ゆーたんも購入し使用しておりますが、とにかく簡単に録画ができて、スマホに録画番組を持ち出せるので、とても便利です。

昼休みや、空いた時間に持ち出した番組を見てます。

そんな、素晴らしいREC-ONの紹介をしたいと思います。

REC-ONの性能

・トリプルチューナー搭載
・おまかせ録画に対応
・ネットワーク経由でどこからでも視聴可能

トリプルチューナー搭載

内蔵チューナーは、地デジ、BS/CSデジタルともに3個ずつ搭載されているので、同時録画が3番組対応出来ます。

ハイスペックのブルーレイレコーダーなどは、複数チューナーを搭載しておりますが、安いレコーダーだと、シングルチューナーが多いので、3個搭載されているのは、とても便利で助かります。

実際に、テレビ番組を録画するには、機器の裏側にあるUSB端子にHDD(最大8TB)接続もしくはNASを接続する事で対応します。

同時録画の仕様ですが、USBのHDD(ハードディスク)接続の場合、
USB3.0なら3番組同時録画可能。
USB2.0なら2番組同時録画可能。

またNASの場合は、2番組同時録画となります。

参考までに、接続するHDDの録画可能時間です。

見やすい番組表や『おまかせ録画』にも対応

番組表もとても見やすく、録画するのもとても簡単操作で出来てしまいます。

また、おまかせ録画にも対応しておりますので、設定をしておけば、うっかり録画予約を忘れた場合にも助かります。

その外にも、追っかけ再生、おまかせチャプター機能、番組延長機能、フルハイビジョンのまま最大12倍の長時間録画も可能です。

参考までに、録画モードの一覧です。
ゆーたんは基本スマホで持ち出して見る機会が多いので、MR4で録画しております。(スマホで観るのは十分に綺麗です)

ネットワーク接続でどこからでも視聴が出来る

ネットワーク接続すれば、パソコン、スマホ、タブレットで宅内外問わず、地デジ・BS・110度CS放送が楽しめます。

また、HDDに録画した番組も再生が可能です。

いつでも、どこからでも気軽に視聴できるのが最大のポイントです。

まずは、スマホにREC-ONを登録しよう

まずは、家庭内のネットワークに機器を接続します。

次に、使用しているスマホに専用アプリをインストールします。
パソコンで視聴する方も、ほぼ同じ流れになります。

①スマホにREC-ON Appを入れます。

 ・Androidはこちら
 ・iosはこちら

パソコン(Windows)の場合は視聴用(テレキングプレイ)と録画用(テレキングリモート)の2つのソフトをインストールします。
・視聴用はこちら
・録画用はこちら

REC-ON Appを起動します
 チューナーを登録します。

 

③設置したHVTR-BCTX3を選択し右上の登録をタップします。

すると、チューナーを登録中ですと表示が変わりしばらくすると、チューナーの登録が完了しましたとなるので右上の完了をタップします。

これで、スマホにチューナーの登録が完了致しました。

 

REC-ONを起動しよう

インストールしたREC-ONを起動する事で、視聴したり録画が可能となりました。

早速、REC-ONを起動してみましょう。

 

まずは、録画してみよう

録画方法は、REC-ONに接続したテレビまたは、ネットワーク経由で接続しているスマホやパソコンから操作可能です。

スマホからの録画の仕方を説明となります。

 

REC-ONを起動すると、このような画面が出ます。

録画するには右上の番組表をタップします。

 

番組表をタップすると、当日の番組表が表示されます。
1週間先まで表示されるので、日付を変える場合は、上側の日付の部分を左右にスワイプする事で、日付が変わります。

録画する場合は、録画したい番組をタップします。

 

録画したい番組を選択したら、始めに録画設定をしましょう。

画面下部に録画したい番組が大きく表示されるので、上にスワイプします。

 

くり返し録画とフォルダはデフォルト設定のままで大丈夫です。
ちなみに、くり返し録画の設定ですが、一回のみ・毎週・月~金・月~土・火~土・毎日から選択可能です。

肝心な録画画質の設定ですが、その他の項目をタップします。
タップすると録画画質が選択出来ますので、スマホ向けでしたら『アプリ向け(MR4)で十分な画質となります。

大容量のHDDを取付すれば、録画画質は容量の大きいテレビ向けのAFやASに設定するの良いと思います。
この場合、スマホに持ち出しする時に、スマホ向けの画質設定(MR4)に変更すればスマホにダウンロードする時に容量をおさえる事が出来ます。

録画設定が終わりましたら、その他の項目の下の丸い時計マークをタップし録画予約をします。

 

録画が完了すると、先程選択した番組が赤くなります。

これで予約完了となりますので、持ち出したい時に、いつでも簡単にスマホに持ち出す事ができます。

また予約を取り消ししたい場合は、赤くなっている丸い時計マークをタップすれば解除できます。

 

スマホに録画番組を持ち出そう

早速、録画した番組をスマホに持ち出して見ましょう。

ネットワーク経由で、スマホに転送いたします。

 

まず、REC-ONを起動します。

USB録画リストのもっと見るをタップします。

 

録画した番組が表示されるので、持ち出せる番組をタップします。

タップ後、スマホに持ち出し出来る番組一覧が表示されるので、持ち出したい番組をタップすると、スマホにダウンロードが始まります。

 

上記のように、『持ち出しが完了しました』と表示されたらスマホにダウンロードが完了です。

 

実際に、スマホにダウンロードした番組を見るには左上の三本線をタップします。

 

持ち出し済みの中に、先程ダウンロード番組が表示されます。

見たい番組をタップすれば、いつでもどこでもスマホでTVが楽しめます。

オマケ情報なのですが、ゆーたんはiphoneを使ってますが、アンドロイドスマホでは無い機能が使用出来ます。

それは、ダウンロードした番組を見るときに、CMチャプターが自動で付与されているので、簡単にCMを飛ばすことが出来るのです。

これがとても便利!!

と、説明が長くなりましたが、外出先でTVを持ち出して見れる機能が付いているREC-ONとても便利だと思います。

ぜひ、興味のある方、DVDレコーダーの買い替えを検討している方、価格も手ごろなREC-ON検討してみてはどうでしょうか?

家電カテゴリの最新記事